勢川びきのX記 (4コマblog)

日々・世界の全てを4コマで

鳥の目 虫の目

会社を辞めて3年半。決まったお仕事がない個人業の年間パターンも少しだけ見えてきた気がする。大体4月は暇。まだ企業や大学が年度初めで依頼の相談はあっても具体的な研修やメンタリングや講演は先、という時期。
なので、天気のいい日は必ずと言っていいほど、近所の山道を散歩する。新緑がバーっと生えてきて、冬場のように鳥の姿は見え難くなって写真も撮りにくくなったけど、その代わりに虫の季節がやってきた。
鳥も虫も慣れて来ると「この辺にいそう」とか分かってきて「お、いた!」と見つけられる能力が格段に上がって来る。チコちゃんじゃないけど「ボーッとしてるんじゃ見つかんないよ!」だ。

鳥と虫の写真ばかりのInstagramこちら

*もういなくなっちゃったけど、ジョウビタキ

*庭で年越しで育てたチンゲンサイの花にいるナガメ(菜の花にいるカメムシ

鳥と虫の世界は「面白い」と「可愛い」で満ちている。

人間が勝つのは大変だ

近所で開催中の「緑と道の美術展in黒川2017−黒川里山アートプロジェクト−」
私がよく散歩する森や公園にアートが20数個展示されている。自然の中での期間限定の美術館。なかなかいいです。人も少ないし。
人間の芸術も頑張っています。







でも、自然のアートはやっぱり凄い!




トンボはクビにエリマキしてるし。だいぶ寒くなったからかな?

君たちの名は

今日6月4日は「虫の日」らしい。そうかな、と思って調べたら、なんと手塚治虫らのよびかけで、1988年に提唱されたのだって。
子供の時はそれほどでもなかったけど、最近どんどん虫好きになっていっているのは手塚治虫の影響がじわじわ効いてきているのかなあ。
それにしても、人類って・・・最近、本当に思う。なんだろな、この生き物。
 
ちなみにこちらがホソオビヒゲナガ。体は5mmほど。

自然の中で変身

友人の二家族といつもの里山で自然観察とピクニックランチ。天気は曇りで暑くもなく最高の天気でした。
里山活動のメンバーに頼んで特別にザリガニ駆除用の仕掛けからザリガニやドジョウ見せてもらったり、色んな虫を見つけたり。
楽しんでもらえたようで何より。私自身もとっても楽しかった。

「腰が曲がったおじいちゃんが孫と」ではなくて「虫を見つけた私と友人の子供」の写真はこちら。

以下、最後のコマで描いた虫たち(の接写どアップ)。どいつも数ミリ以下の大きさです。

Life is small

4月末に発売になった「スマホ顕微鏡Leye」。スマホの「自分撮り」のカメラ側にプレパラート大の板になったレンズを装着(置く)だけで、驚くレベルの顕微鏡になる。葉っぱの細胞なんて簡単に見れてしまう。
いじり出すと時が経つのを忘れてしまう。

Leyeのホームページはこちらhttp://leye.jp/
発明者&伝道者の永山先生に昨日は直接お話を聞いて、益々大ファンになってしまった。
「Life is small」は永山先生が作った言葉で、FaceBookグループがある。私もちょこちょこ投稿している。

元々デジカメ(Ricoh CX-6)の接写で極小の虫を撮るのが好きだったのに加えて、このLeyeを手に入れてしまったので、完全にハマっている。

例題をちょっと。
これは水槽に長く住み着いているタニシの卵。ゼラチンに囲まれている。(by CX-6)


それをLeyeで見るとこんな感じ。ゼラチンの中にいるのに立派に動こうとしている。


近くの池にいた虫。
多分、ミズムシ。
CX-6だとこういう虫。

CX-6で撮影したのよりは随分小さいので、本当にミズムシかどうか怪しいけれど、これがLeye動画。心拍も分かる。


今の人類が直面している様々な課題が、西欧的な「シンプルで論理的で利己的で神は一人で人間だけの世界観」が原因になっていることが多く、東洋的な「あちこちに神様がいてそれぞれみんな違っていて諸行無常の世界観」がもう少し広がればいいと思う。小さな虫の世界にテクノロジーのおかげで興味を持つ人が増えれば、東洋的感覚が世界に広がるのでは、と本気で思っている。

「悔い」ではなく、「杭」の上の虫たち。

家の近所に山道があって、こういう人工の杭が並んでいる。この杭の上に毎年イモムシ君や虫たちがよくいる。見つけ易いし、写真も取り易い。久々にCX6で1cm 接写。虫やクモが嫌いな人は見ない方がいいかも。下に行くに従ってえげつない写真となります。気をつけて下さい。

まずはナナフシ君の幼虫。バックはチョコ。「チョコっとナナフシぎ」ということで。

イモムシくん。空を探す。

枝そっくりイモムシ君。

本当に毛虫。全長2mmくらいしかないけれど。

狭い杭の上でも弱肉強食は行われている。
3mmくらいのやつが0.5mmくらいのやつを押さえつけて・・・

クモはうどんのようにイモムシ君をすする。

この動画を見ると「すすって味わっている」感じが分かる(殆どスプラッター映画だな・・・)

久々のチョコとの自転車散歩

やっと暑さがマシになったので、久々(4ヶ月くらいぶり?)にチョコと自転車(ママチャリ)散歩。

チョコもとっても嬉しそう。

チョコは幸せ。

カワセミに遭遇。コンデジでは無理な距離だったけど、飛び立つ瞬間。

こういう川(ホタルの里という名前が付いている場所)にカワセミがいる。

そして原色の花々と虫たち。秋。