勢川びきのX記 (4コマblog)

日々・世界の全てを4コマで

新・ブキミの谷

ロボットが人間に近づいてくると却って「不気味」に感じてしまうという「不気味の谷現象」

でも、間違いなくテクノロジーは不気味に感じないレベルの人間そっくりのロボットを生み出すだろう。

ロボットの知能に関わるAIの部分は、現時点ではネット上に溢れる人々のビッグデータ解析をベースとして作られたりしているので、マイクロソフトのTayのように酷い人格になってしまって暴言を吐くようになってしまったりもするけれど、それも乗り越えるだろう。

近年よく取り上げられる「(ロボットやAIに替わってしまって)あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」」の話題では、まだ「機能」「性能」に視点があるけど、「教養」「人格」「人徳」などの本来の「人間力」でも多くの人々は勝てなくなるのも間違いない。

テロやヘイトが過熱する現代。人間力を磨かないと人類の未来はない。

変な動きの原因は

iPhone 5Sを使っている。一年くらい前から、タッチパネルを触っていないのにアプリが立ち上がったり、スワイプしても動かなかったり、上にスワイプしたのに下に画面が動いたり、もうむちゃくちゃな動きになることがあって、本当に困っていた。
メッセンジャーやLINEのスタンプも押してもいないのに変なスタンプが送信されてしまって、謝りのメッセージを遅れなくてはいけなかったり。
ネットで似たような症状を探してみたのだけれど、見つからず。
一番疑われるタッチパネルを一万円も出して交換したのに、当初はマシになったけれど、またそのうち悪化。
症状から判断するに、乾燥している冬場などに酷くなる感じがあったので、静電気を疑ってはいた。
ある時、iPhone指紋認証のデバイスが影響しているのではないか、と思い、指紋認証をOFFにしてみたら、症状は完璧ではないけれど、だいぶ良くなった。
・・・などなど語るに涙の1年近くだったが、つい最近、充電が時々できないことがあり、Lightning端子の穴を覗いてみたら、なんか灰色のもやもやした底部が見えた。なんじゃこりゃ、と思って掃除してみると、大量のホコリが圧縮されてフェルト状になっていた。どうやらいつもポケットに入れているのが原因らしい。
そのホコリを取り除くをほぼ完治した。そうか、ホコリが静電気を溜めていたんだな、きっと。
解決してしまうとアホみたいなことだけど、全く気がつかなかった。
ネットでなかなか関連情報が出て来なかったので、ちょっと詳細に記録しました。

時々、端子穴は掃除しましょうね。掃除には、ゴムプラスチック製の歯間ブラシ(一杯柔らかいトゲトゲがついているやつ)がいいようです。

ミラーニューロン

直近10年の中でも特に重要な発見とも言われている「ミラーニューロン」。他人の気持ちを推し量ることができたり、映画で登場人物の気持ち(恐怖や喜びや痛み)を感じることができるのもこの「ミラーニューロン」がある(というかそういう機能が脳のある箇所で発現する)おかげだそうだ。
つまり、人間が人間らしくあれる根源的な能力を作り出している。
だから「共感力」や「お客様の立場にたって考えること」といった最近重要視されているビジネスでのスキルも、実はこの「ミラーニューロン」のレベルによるものかもしれず、そうすると、最近の人類は退化傾向にあるのかもしれない。

ちなみに、反応が薄い人が私も含め関西人は苦手。面白いと思う事を言っても、なんの反応もないと、脳髄の深いところが傷ついているような気がしてしまう。
「関西人 殺すにゃ 刃物はいらぬ。ボケもツッコミも無視すりゃええ だけ」・・・はい、その通りです。

スマホ用手袋で済まほ


人間の場合、無理矢理動かしてもダメで、心に届かないとね。この手袋でも心には触れられない。

ピタクロタッチという名前の手袋。iPhoneなどの静電容量タイプのタッチパネルがサクサク動く。(親指と人差し指だけ)
生地は薄いので、本格的な防寒にはならないけれど。愛用中。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっとクリック。


ゴミがつまって



iPhoneのホームボタンをデコピン(指でパチンパチンとはじく)すると、ボタンの周りからゴミが出てきて接点不良が改善する、と一ヶ月半ほど前に知人に教えてもらった。ホントだ、デコピンするとどんどんゴミが出てくる。こんなにつまっているのかな。そして、確かに接点不良が少しマシになる気がする。って、思っていました。
これがデコピン前。

そしてこれがデコピン後。一杯ゴミがボタンの周りから次から次に出てくる。

今日、この話しを4コマに描こうと思って、ネットで確認のために調べたら、「それって、単に爪が削れているのじゃないの?」という意見があって、なるほど、そうかも、と思って実験。デコピンせずに、爪をボタン周りのエッジに軽くこすってみると、

うーん、「中から出て来た」と思い込んでいたゴミと殆ど見た目が同じものが付いた。ボタンの周りのエッジがカンナのようになって爪を削るようだ。この後、手袋をしてデコピンをしてみたら、全くゴミは現れず。これで決定。中からのゴミではありませんでした。
ただ、デコピンをすることで、その衝撃で接点とかが多少改善することはありそうです。壊れるかもね、あまりやると。



ちなみに・・・
私は「デコピン」のことを「パチキ」と思っていた。ネットで調べると、そう思っていた人も多少いたけど、あまり使われないみたいなので、「デコピン」とした。twitterで聞いたら、神戸の友人二人が答えてくれた。

@segawabiki 勢川びき
「おでこを指ではじく」ことを私は「パチキ」と思っていたけれど、「パチキ」と呼ぶのは少数派で「デコピン」が多い?そして「パチキ」は「そり込み」か「頭突き」の意味らしい・・・どうでもいいけど、そうなのか?この歳まで認識していなかった。ちょっとショック。(私と同じ人、いる?)

@kiyoyo50 kiyoyo
パチキは手のひらを相手のおでこに押し当て、中指を思いっきり引っ張って離す。バチンって音がしてかなり効く。デコピンの事はコンパチって言ってたなぁ。

@kogumaroom kumaron
うちのきょうだいは「パチキ入ってる」と言えばそり込みの意味で使っていました。おでこの方はやっぱり「でこぴん」かなあ。ちなみにいたずらをしたうちの猫を叱る時にやるのは「鼻ぱっちん」です。猫の額は狭いので。

・・・にゃるほど。


メカが好き!

男の子は(みんなじゃないけど)メカが好き。
歯車、ワイヤー、カム、滑車・・・こんな風に動くんだ。ドキドキ。
ところがどんどんコンピュータ制御+ステッピングモータになっちゃって。からくりが感じられない。
子供心を保ったまま「車好き」だったおじさん達も「電気自動車」の時代になったら終り。多くのオーディオマニアがCDと共に消え去ったように。(やっぱりターンテーブルはベルト式じゃなきゃ。ダイレクトドライブが崩壊の始まり)



この子は本当にミシンを漕ぎながら本を長い間読んでいた。すごい。(本当に使えるかもしれない、って(変な話だけど)思っちゃった。)

この子もすぐ上手になった。

そして今日も世界を変えるデザイン展足踏みミシン発電机は大盛況!色んな人と出会えた。ミシン君のおかげ。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっとクリック。


人物カメラ

もちろんこの漫画の「人物カメラ(ジンブツカメラ)」は想像のiPhone用アプリ。
セカイカメラの発展系・・・というよりは別物か。

世界を変えるデザイン展に先週金曜日から月曜日まで4日連続で行き、足踏みミシン発電机を漕いだ時は、どうもとても嬉しそうだったようで、沢山の方からその後「イキイキ漕いでいる姿がとても良かったです」とのメイルをいただいた(で、余計に嬉しかった)。

で、その後の日々は、ぎっしり、ぐったり。(なんとか4コマ描いたら少し元気に)

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっとクリック。