勢川びきのX記 (4コマblog)

日々・世界の全てを4コマで

サラリーマン戯画

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(73)

コロナで余った名刺 新型コロナの最初の緊急事態宣言が出てから1年半以上。この間に所属や肩書が古くなってしまった名刺は現役の皆さんはどうしているのでしょう。 (作品は今年の4月末ごろのものです)

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(70)

バランスボール しばらくアップしていませんでしたが、広島経済レポートでの連載がまもなく100回を迎えることになったので、頻繁にこれまでの作品を掲載していこうと思います。 この作品は今年の春。腰を痛めてしばらくバランスボールを使っていました。実は…

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(67)

ドアの取っ手は横と縦

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(66)

大事なやりたいコトは玉手箱に

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(64)

啓蟄はぞろぞろ出てくる 完全に季節外れネタです。広島経済レポート掲載時はぴったりタイミングだったのですが。

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(63)

見つめると好きになる 「見つめると好きになる」というのが好きです。

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(59)

女性はアナタの服を覚えている テレワークネタだけど、2コマ目までは私が現役サラリーマンの時に女性社員から聞いた実話(焦った・・・)。

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(57)

この4コマは実は第57回の今年の正月明けのもの。 正月ネタなので、時季外れにならないよう、かといって来年正月まで待って掲載しようと思っても、COVID-19の状況が来年正月にはどうなっているか分からないので早めに掲載します。 毎年が正念場?

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(55)

ハンコの達人 こういうのがリアルにまだいるうちはネタになる。

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(49)

犬型 鶏型 私のメッセージテーマの一つである「バカが大事」です。 (関西弁の「アホが大事や」の方がしっくりくるけど)

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(39)

こんな格好で コロナになってからの定番化してしまっている「テレワークネタ」です。

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(19)

杭につながれて 「囚われている人を解き放つ」のが私の仕事だと思っているけど、「自ら囚われたい」とか「囚われているのが気持ちいい」とかいう人に対しては、もう一段階段を踏まなければならないので、本人が気が付いていない場合は背中を押すこともあるけ…

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(8)

昨年の成果は コロナ直前の2020年1月の新年の作品です。

広島経済レポート連載「ひろしくんがゆく」(7)

ちょっと試しにかじって 今の飼い犬レン(豆柴)も散歩で色々見つけては食べちゃいます。 ミントは前の犬チョコがモデル。チョコミントというのもあるし、というのが名前の由来。チョコはブラックタンのミニチュアダックスだったけど、ミントはクリーム色を…

鳴かぬなら XXXXXXX ホトトギス

最近時々鳴いているのだけど、今日は朝から夕方まで10時間も鳴いていた・・・最初はコジュケイだと思っていたけど、facebookで友人に「ホトトギスだよ」と教えてもらった。これがホトトギスなのか。知らなかった。ちなみにこちらが音声を聞くための動画。ホ…

「とりあえず」を喜ばない人たち

南北首脳会議でネタを書こうと思って、ちょっと調べて困っちゃったのが「会議の名前」。「韓国と北朝鮮の南北首脳会議」という言い方が一番短い表現(長いモノだと『大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の両首脳会談』)。うーん・・・4コマ用としては長すぎ…

本当のムダ

色々な大企業の新規事業関連のアドバイザーみたいなお仕事をやっていて、頑張っている人たちの悩み事を聞いていると、必ず出てくるのが、ありとあらゆる会社にいる「邪魔しい(邪魔する奴)」。この手の人によってどれだけの損失が生まれているのか。 自分自…

失敗はあるのか

こんなこと書くから、反省好きの日本人から浮いてしまうんだろうな・・・いいけど。

「サピエンス全史」から(2)

話題の「サピエンズ全史」から、の2回目(1回目はこちら)。人類が作ってきたこの食料安定の世界。それによって異常な繁栄をしている限られた「種」。どっちがどっちを利用しているのか。人間も家畜も作物も、生命なので、みんなDNAを持っている。「遺伝子…

ずーっとぶつからずに

全国的に大雪だそうで、皆さん大変そうですが、関東は寒いけど快晴です。 オリオン座のベテルギウスは342光年、北極星は430光年。白鳥座のデネブになると3000光年。アンドロメダ星雲は230万光年・・・。 その間、ずーっと何にもぶつからずに孤独な旅をしてき…

真の「有言実行」

多くの会社で導入されている目標管理制度。期初に自分の「目標」を宣言して、それができたかどうかを期の終了後に評価する。「有言実行」に一見近い制度だけど、大抵は(長い間の制度疲労で)「できることだけ書く」部下と「自動的で定量的な評価で済まそう…

不満が世界を揺るがす

今週のビッッグトピックスはなんと言ってもトランプの大統領選勝利だろう。 不満が結実して大きな不安を作りだしている。 一方、イギリスのEU離脱もそうだが、「民が国を動かせる」ということは改めてすごいと思う。 日本では、最大の人口である「サラリーマ…

サラリーマンでも得られる超越的幸せ

昨夜のNHKスペシャル「あなたもなれる“健康長寿”徹底解明 100歳の世界」で知ったのだけど、「老年的超越」という言葉があるそうで、100歳を超えた多くの人が、体が不自由になって外出もままならない状態になっても、とても「今が幸せ」と感じるのだという…

気合いはLIVEで

リオデジャネイロオリンピックが閉会。サラリーマンを辞めて初めてのオリンピックで、これだけLIVEで楽しんだのは人生初。色々本当に楽しかった。ありがとう!

中で何やってんだろ?

個人業になってから益々感じる大企業のレスポンスの遅さ。感覚的には7割以上の大企業が無茶くちゃ遅い。対して、ベンチャーや個人パワーで働いている人は即レスが多い。私も大企業の中で長くやってきたから理解できそうなものだけど、よく思い出すと、自分自…

ヒーローになりたかったはずじゃ

4コマって4コマしかないので(当たり前だけど)色々描きたいことがあると殆どが削ぎ落とされてしまうことがある。今回の4コマに至った思考ステップをちょっと披露すると、 1.今朝、3:00AMに起きて、錦織 vs ジョコビッチの本当に素晴らしくて惜しかったテ…

会社培地の特性

イントレプレナー(社内アントレプレナー(起業家))を増やして、会社を元気にすることを研修やワークショップとしてやっている私としては、決して諦めないつもりだけど、どうもこの世の理(ことわり)として、こんな感じかも・・・。殆どと言っていいくら…

食えない

なんとなく「柔らかいから成長している」と思っていたけど、実は「成長しているから柔らかい」のかも。(ニワトリと卵みたいだけど)。このオクラ4本の中の2本はもうすっか固くなってしまって、茹でても全く食べられなかった。「もうちょっと待ったら大き…

お腹が感じる

本当に暑い。おかげで朝6時台に散歩に行っても既に暑い。 足が短いチョコにとっては地面が「熱い」。 雨の後の散歩なんか、「なんでこうなるの?(萩本欽一風)」というくらいお腹がぐちゃぐちゃに濡れて汚れる。 私は全く感じないなあ・・・ということで遠…

サラリーマン辞めちゃうと

先週は久々に毎朝ラッシュ時間の痛勤電車に乗った。いや〜、スゲーわ。昔の奴隷船より混み具合だけから言うとヒドイのじゃないかな。 「まだ辞めて1年も経っていないけど、サラリーマンやっていたという記憶があっさりと薄れて自分でも本当にやっていたのか…